青空(指定障害福祉サービス事業)

目的

ノーマライゼーションと自立支援法の理念に基づき、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう生活支援・就労の機会を提供すると共に、利用者の意思・人格を尊重し、利用者の立場にたった適切な支援を提供します。

支援内容

指定生活介護

@生活介護計画の作成 A身体等の介護
B生産活動
 (椎茸栽培、弁当製造、食品加工・販売活動、アルミ缶潰し、サイドジョブ)
C創作的活動(カラオケ・芸能サークル等)
D身体機能及び日常生活昨日の維持、向上のための支援
E生活相談 F健康観智 G送迎サービス H入浴サービス
A〜Hに付帯する離床、着替え及び整容その他日常生活上必要な介護、支援、相談、助言

就労継続支援B型

@就労継続支援計画の作成 A就労機会の提供
B就労に必要な知識、能力を向上されるために必要な訓練
C生産活動の機会の提供(椎茸栽培、弁当製造、食品製造(惣菜)、加工製造(乾物)、菓子製造、各種販売活動、サイドジョブ)
D自主製品の充実・販路 E体力の維持増進に向けたフライングディスク大会などの運動行事への参加
F関係機関(ハローワーク、就業・生活支援センター、特別支援学校)との連携
G職場実習の実施、受け入れ先の確保
H求職活動支援 I職場定着支援 J送迎サービス
K前各号に掲げるもののほか、利用者の状況に応じた支援及び訓練

就労移行支援

@就労以降支援計画の作成 A就労機会の提供
B就労に必要な知識、能力を向上させるために必要な訓練(パソコン講座、ビジネスマナー講座、企業見学、清掃訓練、喫茶サービス)
C一般就労移行支援プログラム (面接対策講座、ハローワーク同行支援、職業訓練、求職活動支援(職場開拓を含む)、職場定着支援(相談)、スキルアップトレーニング(SSTを含む)
D事業所内作業体験(椎茸栽培、弁当製造、食品製造(惣菜)、加工製造(乾物)、菓子製造、各種販売活動、サイドジョブ)
E体力の維持増進に向けたフライングディスク大会などの運動行事への参加
F関係機関(ハローワーク、就業・生活支援センター、特別支援学校等)との連携
G施設外就労・施設外支援の実施  H事業所見学の実施
I送迎サービス
J前各号に掲げるもののほか、利用者の状況に応じた支援及び訓練

事業内容

指定生活介護…………定員 17名
就労継続支援B型………定員 17名
就労移行支援……………定員 6名

開所日

[営業時間]…月曜日〜金曜日 8時30分〜17時30分(但し、土・日曜日の開所日は月によって異なる。)
[工  賃]…工賃規定に定めた額を支給する。(生活介護者も含む)

利用料

自立支援費を負担して頂きます。

主たる対象者

知的障害者

利用契約手続き

利用者が居住されている市町に障害福祉サービス等の支給申請を行い、支給決定されると受給者証が交付されます。その受給者証をもって事業所とサービス利用に関する契約を結びます。

日課

〜9:209:3010:30〜12:0012:0013:3015:0016:0016:00〜
送迎
活動
開始
休憩
活動
終了
昼食
活動
開始
休憩
活動
終了
送迎

年間行事

 4月…花見
 5月…春のハイキング・親善球技大会
 6月…避難訓練・救急法講習(AED)
 7月…日帰り旅行
 8月…納涼祭・高茂祭
 9月…青空ボウリング大会
10月…山内祭
11月…学園祭
12月…忘年会・餅つき・ボウリンピック・避難訓練
 1月…とんど
 2月
 3月…反省会
※その他話し合いで行事を計画していく。